【Train4】小田急線 2020年改正版

増える10両編成
DSC_8969.jpg
小田急線2020年ダイヤ改正版



前回の改正内容をさらに拡大したような改正。
新宿口の各駅停車で10両編成が大幅に増加。
朝ラッシュ時には集中的に10両編成の各停新宿行きが走る。

夕ラッシュ時では下り急行の経堂通過の時間帯が縮小されると共に15分サイクルから20分サイクル基調になって全体の本数が若干減少。
新百合ヶ丘で多摩線ホームを使った町田方面の発着時間帯が前倒しに。この交互発着は町田とかでも行われている。
ようは働き方改革とかで夜間の輸送のボリュームが早い時間帯に移ってきていることに対応したものになったのかと。

土休日は特急の使用車両の変更や増発。午前中に間引かれていた時間帯に快速急行などが増発された一方、午後の多摩線では急行が各駅に止まるようになって本数減。今回は一部の時間帯だけの実施だけど今後も拡大しそう。
多摩地区の本数見直しはお隣の京王相模原線も同じような改正が2月に行われたけど、それを実施する時間帯や曜日が異なるのは興味深い。

細かいところで開成に止まるために新松田で種別変更する快速急行と急行の列車番号末尾2桁が前後で同じになるように変更。

千代田線はほとんど変わっていないものの常磐線内で朝ラッシュに微妙に本数が減っていてその分が綾瀬および北綾瀬始発に振り替えられている。
土休日に急行唐木田行きが復活(小田急車運用)。
このファイルでは反映していないけど、新松戸で時間調整するダイヤが存在する模様。

箱根登山線はダイヤは入れているものの箱根湯本~強羅間は台風災害で引き続き不通状態。
7月に復旧するときはダイヤはどうなるか。
おそらくこのままの気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント