【train4】南武線・鶴見線 2019年改正版

南武線 夕ラッシュ時にも快速が設定
鶴見線 海芝浦行きが見直し




南武線は平日夕ラッシュ時に快速が登場
画像
下りは稲城長沼行きで武蔵溝ノ口と稲城長沼で先行の各駅停車と接続。
上りは登戸発で登戸と武蔵中原で先行の各駅停車と接続。
あくまでも増発ではなく既存の各駅停車からの振替なので快速が通過する駅ではその分の本数が減。
輸送力自体が変わっていないから、乗客の流れの変化とかで今後さらに増えるか減るか気になるところ。

その他、土休ダイヤの下り快速と各駅停車の接続が武蔵中原から武蔵溝ノ口に変更。
快速が武蔵中原→武蔵溝ノ口で異様に混んじゃってたのかしら。これは改善点。



鶴見線は平日の海芝浦行きの本数が見直されて朝は武蔵白石行き、夕方は浜川崎行きに振り替え。
弁天橋始発の武蔵白石行きの超短距離列車はいつの間にか無くなっちゃってたんだね…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック