【Train4】目黒線・南北線・三田線

9年ぶりにリメイク!




画像

全体的に改正のたび、増発がされてきていた。
前回作成時に比べると三田線では朝ラッシュ時、目黒線と南北線では夜間の増発が目立つ。
終電の延長も行われている。

一方で埼玉高速鉄道線内では今年の改正から日中の本数が見直されて鳩ヶ谷折り返しの約半数が赤羽岩淵折り返しとなっている。
画像

赤羽岩淵での折り返し時間はかなりタイト。
これによって日中の運用本数が抑えられている模様。
赤羽岩淵行きは夜間の時間帯にも見られる。



画像

池上線も平日夕ラッシュ時の雪が谷大塚折り返しの列車がずいぶん蒲田まで行くようになった感じ。
使う車両は共通とはいえ、以前は池上線と東急多摩川線で運行番号が分かれていたけど今はあまり気にしなくなっているように見える。特に平日ダイヤ。



目黒線は今後は日吉から新横浜、そして相鉄線への乗り入れが予定されている。

それを思うと現在の6両の編成は乗り入れ先に併せて最低でも8両にはしておきたいところ。
三田線は8両化が発表されているけど、東急とメトロは南北線方面は??
南北線のホームとかは8両化を見越して作られてたから、おそらく同様に8両になるとは思うが、車庫の確保とかが気になるところ。
元住吉は東横線の本数が増えて逼迫してるし、奥沢の留置線は見るからに窮屈だし、王子神谷の車庫もそんなに広くなかったし…

その時はいったいどんな形になっちゃうんだろうか…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック