ユメサイ物置小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Train4】山手線・京浜東北線 2018年版

<<   作成日時 : 2018/08/10 00:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ホームドア設置が進む

3年ぶりに制作。3年も経てばけっこう変わるもの。


画像
新車への置き換えが進む山手線。
大きな変更では朝ラッシュ時の外回りの運用本数が1本減ってた。よってその分、運転間隔が延びて本数が減。
ホームドア設置に向けて停車時間を長めにした結果なのか、上野東京ラインへ乗客がうまく推移していってるからなのか。。

現在ダイヤでの昼間の1周の所要時間は63分。あと1分延ばして64分にすれば平日ダイヤでは4分間隔にできるけど、そうすると運用本数が1本増えてしまう。結局のところ1サイクル63分を15本の編成で回しているから平均4分12秒という間隔。
もっとも山手線を使う人で発車時刻をいちいち気にして使ってる人なんていないだろうから、需要のボリュームに応じた本数ってことで運転間隔はさほど気にしなくてもいい感じなのかしら。
土休日は17本の編成を使って3分30秒間隔で回転している。

興味深い点では池袋の留置線への出入りの本数から察するに朝ラッシュ後に外回りで入庫した編成が夕方は内回りで出庫するようなことが起こっている。


画像
京浜東北線も全線での所要時間が3分前後延びて朝ラッシュ時の本数も微妙に減。品川駅付近の線路切り替えとかも影響してそう。
土休日の南行きでは最終大船行きの直前に桜木町行きが増発された模様。
このファイルでは対応しきれてないけど、実際は川崎駅で時間調整するダイヤがそれなりにある。

京浜東北線でよく聞くのは南行きで蒲田止まりが走ると、後続の大船方面行きがえらく混んでしまうということ。
それが改善されているのか、蒲田止まりは減少傾向に思える。

京浜東北線は車両の車体の表記が「宮ウラ」から「宮サイ」に変更になった。


画像
今年、開業110周年を迎える横浜線。ついこの間、100周年を祝ったばかりだと思ってたらもう10年も経っちゃってたんだね(^^;;

ダイヤ的には平日夕ラッシュ時の運転間隔の調整と根岸線乗り入れが見直されてる。
平日夜間には横浜方面で桜木町折り返しの列車が登場している。元は大船出庫だったダイヤの桜木町以遠をカットした感じ。土休の夕方にあった大船発の快速八王子行きも消滅。

運用的にはいままでずっと欠番?だった01K運用が登場している。


画像

相模線は夜間の海老名止まり1往復が橋本へ延長されてたり、茅ヶ崎方面の終電が繰り下げられたり便利になった。
昼間の橋本方面の運転間隔も調整されたものの全体としてはスピードダウン。

相模線もそろそろ車両の置き換えの話とかも出てくるころかな?
電化時に新製された車両はもう27年も使い続けられている。



どこの路線もホームドアの設置が進むと所要時間は増える一方…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Train4】山手線・京浜東北線 2018年版 ユメサイ物置小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる