【train4】小田急線―祝☆複々線完成

複々線運転開始で小田急が変わる!
画像
全然それっぽい写真を撮ってない…orz





3月17日、ついに複々線が完成して新しいダイヤに。
画像
map作り直したぜ(-_-;

この設備を最大限活用すべく朝ラッシュ時にはスピードアップと増発が行われてる。

おかげで混雑緩和が達成できたのかというと、いろいろな書き込みを見ている限りじゃ快速急行に混雑が集中しちゃってかえって改正前より混んでる場面もあるとか。
実際、新百合より西側から新宿方面への速達列車は快速急行しかない状態だからもっと通勤急行とかへの誘導が必要かと思うし、朝ラッシュ時の上りは思い切って快速急行は新百合通過でもいいのではないかと思う。

見ものは通勤準急の走り方。向ヶ丘遊園からは緩行線を走って登戸で快速急行に抜かれ、成城学園前で急行線に転線して先行の各駅停車を追い抜き、そのまま経堂まで先行して更に1本前の各駅停車を追い抜いて再び緩行線に転線すると直後を走ってきた快速急行に走りながら抜かれる。

いくら2車線あっても片側ばかりに列車が集中したら意味がないと言わんばかりにそれぞれの線路に列車を割り振っている。しかし、複々線区間の各駅停車はえらく増発された感じだね。

全日を通して上りの千代田線直通列車はロマンスカー以外は経堂からは緩行線を走るから下北沢での乗り場には注意が必要。

下りの夕ラッシュ時は新百合では一部の急行・快速急行は多摩線ホームに発着するようになっている。表向きは多摩線への乗り換えが便利ーとは言ってるけど、実際は遊園~新百合のダンゴ対策?こちらも注意が必要なポイント。

画像
千代田線からの直通は伊勢原まで行くようになった。ただし下りのみ。




昼間は千代田線から直通していた唐木田発着の急行が新宿発着に振り替えられて、千代田線からは向ヶ丘遊園までの準急が毎時3本設定さている。土休日はさら成城学園前折返しも毎時3本加わるから千代田線からの直通は毎時6本と手厚い。一方、遠方からは基本的に代々木上原で乗り換えになってしまったのは残念。

快速急行が登戸に止まるようになって、また下りのホームが増えて緩急接続ができるようになったのは改善点。

新松田~小田原間は快速急行と各駅停車がそれぞれ20分間隔に減便。



画像
ロマンスカーもいろいろ変わった。停車駅は半ばカオスになってきている感が否めない(汗)。
町田と相模大野、海老名と本厚木といった近接した駅で連続で止まる場面も出てきている。
運用的にはEXEとかMSEが6両単独で走ることが多くなった感じ。
画像
今回改正と同時に新型ロマンスカーGSEがデビューした。いまのところは1本、もう少ししたら2本目も"就役"してLSEを置き換える。これによって展望席付きロマはGSEとVSEがそれぞれ2本の合計4本の布陣で今回からはダイヤ的には「展望車付き」ダイヤの中で分け隔てなく回される。とはいえ、座席を販売する都合上、日ごとどのダイヤにどの車種が充当されるかは事前に告知されている。

それと、土休日の下りに新宿から小田原まで59分で走る列車が登場している。複々線が完成したからという理由は遠からず合ってるけど、一番は先行列車に邪魔されないようにダイヤを開けたことが大きいと思う。そうと言わんばかりにこの時間帯の急行と快速急行の本数が間引かれてる。うーん、、という感じ。



箱根登山線の小田原~箱根湯本間はロマンスカーの増発で各駅停車が減便。下りの各駅停車はすべて小田原始発になってしまった。
一方、箱根湯本~強羅間のダイヤは今回もまた変わらず。この区間はもう手の加えようがないと思うけど箱根湯本での接続とかはもうちょっと考えてほしいところ。



複々線完成による諸々の改善点のインパクトと小田急としての思惑が合致していないところはけっこうあるとは思うので、また次回の改正で良くなればと思ってます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック